民田茄子 食文化フィールドスタディにて

食文化フィールドスタディにて

先日、鶴岡市の食文化推進協議会主催のフィールドスタディにて

“民田茄子”と“黄金茗荷”の農家さんに研修に参加してきました。

民田茄子って従来は大きくなり過ぎると捨てちゃうそうです。・・・もたいないですよねぇ。

って事で、育ちすぎて大きくなった民田茄子を頂いて調理してみました。

(左が漬物用の大きさで一番右が従来廃棄にされてた大きさ。)

在来野菜特有のクセの強さに試行錯誤しながら・・・まずは、

手始めに、こちらも頂いてきた黄金茗荷と合わせて“茄子と茗荷の味噌炒め”

ん~、ご飯にぴったり!

続いて百けん濠特製“辛味噌”を乗せた“民田茄子の辛味噌田楽”と“ブルーチーズ田楽”

あとは、定番“茄子のはさみ揚げ” + 茗荷農家さん一押し“茗荷の味噌田楽”

まぁ、これはこれで美味しいけどちょっと苦いかな?

続きまして、大振りの茄子を釜にして、茄子の身とシーフードミックスは小麦粉をまぶし油で揚げて、生のトマトと

ジェノベーゼでからめて、とろけるチーズをのせてオーブンで焼く事約5分。

完成!民田茄子とフレッシュトマトのピザ風!!

やだ、普通に美味い!!そのうちコースの一品に組み込もうかな?

 

 


百けん濠ブログ
今週のランチ